新着トピックス
  • 2018年09月01日 B型機シリーズをV型機シリーズに名称変更いたしました。
  • 2017年04月06日 動画の内容を更新しました。
  • 2016年04月09日 ホームページの内容を更新しました。
  • 2016年03月08日 2016年6月1,2,3日(いずれかの1日)に三保飛行場(静岡県)にて、弊社製造のUAVの飛行会を行います。見学をご希望の団体・企業様は本HPの「お問い合わせ」からご連絡ください。折り返し、ご案内をお送りいたします。※実施場所を大利根飛行場から三保飛行場へ変更しました。(2016.4.12),実施予定日を変更しました。(2016.4.13)
  • 2013年09月10日 相模湾沖にて、タンデム機により150M上空を60Kmに渡り気象観測を実施

1.固定翼無人機の機能

  • 自動離陸、着陸システム
  • パラシュートを利用した短距離
    自動離陸、着陸システム
  • 内蔵したパラシュートの自動開傘
    による緊急時機体回収システム
  • カタパルト発進
  • 常時パラシュート開傘型UAV
    (物資輸送タイプ)
  • 対有人機自動回避システム
  • 衛星相互通信システム
    (目視外飛行可)
    (映像及びデータ伝送可)
  • 4サイクルエンジン(スターター付、発電機付)
  • オリジナル2サイクルエンジン(スターター付、発電機付)
    (燃料:ガソリン又は灯油)

2.弊社無人機の特徴

自社開発製品

1
FCC、フライトコントロールコンピュータ 地上局コンピュータ
  1. 500ヶ所のウエイポイントを設定できる。各ポイントは緯度、経度、高度、通過速度の設定が可能。
  2. エンジン機、電動機の自動離陸、着陸が可能。(専用のレーザ高度計を使用する。)
  3. パラシュート自動開傘、自動誘導が可能。
  4. 有人機との衝突回避が可能。
  5. 地上及び空中においてエンジンの自動始動が可能。
  6. 自動操縦で水平旋回はバンク角70度まで可能。
  7. FCC付2重化対応が可能。
  8. 緊急時に誘導型パラシュートにより指定場所に自動着陸が可能。
  9. 衛星通信により相互通信が可能。(インマルサット)
  10. カタパルトによる自動発進が可能。
  11. 半自動操縦機能があり二次元の操作で簡単に操縦が可能。
     (車を操作する感覚)
  12. ハード、ソフトが全て自社開発、製造のためユーザサイドの改修要求が容易に盛り込める。
BT-86エンジン
性能
馬力 7.5HP(チューンドパイプ付)
排気量 86cc 2サイクル 水平2気筒
常用回転数 1,600-8,000rpm
重量 約2.8kg
燃料 ガソリン、Jet-A1、又は灯油
耐久時間(TBO) 1,000時間 (エンジンオーバーホールまで)
・インジェクション方式又はキャブレター方式
・内蔵スターター
・発電機(120~240W)
BF-75エンジン
性能
馬力 6.0HP
排気量 75cc 4サイクル 単気筒
常用回転数 1,500-7,000rpm
重量 約6.5kg
燃料 ガソリン、Jet-A1、又は灯油
耐久時間(TBO) 1,000時間 (エンジンオーバーホールまで)
・インジェクション方式
・内蔵スターター
・発電機(120~240W)
UAV専用サーボモータ (アクチュエータメーカと共同開発)

UAV専用サーボモータ (アクチュエータメーカと共同開発)

性能
スピード 0.13秒(60°)
トルク 45kgf-cm
寸法 幅40mm x 横20mm x 高さ41mm
重量 80g
耐久時間(TBO) 1,000時間
対有人機自動回避システム

対有人機自動回避システム

有人航空機が搭載しているトランスポンダの情報を受信し、 有人航空機の接近を最大10km先から感知し、自動で回避できるシステムです。

最長航続距離2,500km

2
最長航続距離2,500Km

長距離無人航空機の開発を
2008年に達成しました。

北海道の稚内から沖縄の那覇間に
相当します。

高高度飛行 5,700m

3
高高度飛行 5,700km

高高度用無人航空機の開発を
2009年に達成しました。

富士山の1.5倍の高度を飛行する
ことが出来ます。

パラシュート短距離自動離着陸システム

4
パラシュート短距離自動離着陸システム

離陸時および着陸時にパラシュートを使用することにより、カタパルト等の大規模な 装置を使用することなくUAVの離着陸に必要な距離を大幅に短縮させるシステムを開発しました。

カタパルト発進システム

5

中距離UAV向けカタパルト
滑走路を準備せずに地上よりUAVの発進が可能です。

  • 2分割組み立て式
  • 12Vバッテリー動力による運用
  • ハイエースクラスの車両に搭載可
製品仕様
型式 CMD-B60F
対応機体重量 最大70kg(全装備機体重量)
発射動力 ゴムロープ
発射操作 電動ウィンチ+遠隔操作スイッチ
全長 8m
重量 210kg
*各仕様及び塗装色はご注文に応じます
カタパルト発進システム
*各部数値は慨寸になります。詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

品質マネジメントシステム JIS Q 9100取得

6
JIS Q 9100に基づいた品質体制で無人航空機を設計、製造しております。
取得概要
認証内容 JIS Q 9100:2016
ISO 9001:2015
登録活動範囲 無人航空機の機体設計・製造
認証年月日 2015年10月2日
認証機関 一般財団法人日本品質保証機構
登録証番号 JQA-AS0166 (JIS Q 9100)
JQA-QMA15290 (ISO 9001)

3.弊社独自の安全対策

緊急のパラシュート開傘による機体回収システム

緊急のパラシュート開傘による機体回収システム
エンジン停止後、飛行経路の逸脱等UAVが安全に飛行を
続けることが出来なくなった場合、自動的にパラシュートを
開傘し予め設定された安全地帯へ自動誘導する緊急機体回収システムです。

対有人機自動回避システム

対有人機自動回避システム
有人航空機が搭載しているトランスポンダの情報を受信し、
有人航空機の接近を感知すると自動でUAVが高度を下げ衝突の
危険を回避するシステムです。

衛星通信を使用した相互通信システム

衛星通信を使用した相互通信システム
衛星通信を利用したUAV-地上間のデータリンクシステムです。
UAVが撮影した画像をリアルタイムで地上に通信することが可能です。
データの相互通信が可能です。
通信速度は最大350kbpsです。
1,000km以上の複数箇所から通信が可能です。

4.弊社技術の応用

無人機を利用した火災消火

無人機を利用した火災消火

無人機を利用した海難救助

無人機を利用した海難救助
copyright © 2011-2021 Fuji imvac All Rights Reserved.